オリーブOPXには血管内皮機能の改善をはじめさまざまな効能が期待されてます。

MENU

オリーブOPXの効能

オリーブオイルではポリフェノールが抽出されにくい

オリーブオイルは健康食品としても注目されていて、欧州の国が世界長寿国ランキングの上位を多く占める要因のひとつにオリーブオイル摂取量が多いとも言われています。

 

オリーブオイルは身体に良い成分がたくさん含まれていますが、オリーブポリフェノールは油として抽出すると油を絞ったあとも実にたくさん残されてしまいます。

 

オリーブオイルでは無駄になってしまっているオリーブポリフェノールを凝縮させたのが、サントリーの独自素材オリーブOPXです。

 

サンオレア1日分に含まれるオリーブポリフェノールを通常のオリーブオイルで摂ろうとすると140mlが必要と言われていて1,000kcal以上の高カロリーになりますがサンオレアなら1日分4粒で僅か9.72kcalと約100分の1のカロリーで補えてしまいます。

 

 

オリーブポリフェノールをしっかり摂取できるサプリはサンオレアだけ

リコピンやポリフェノールが含まれるサプリは他にもありますが、オリーブポリフェノールを凝縮されたサプリはサントリーのサンオレアだけです。

 

このオリーブポリフェノールがリコピンやブドウ種子OPCと抜群の相性の良さを発揮して、より高い効果が期待できるようになります。

 

サプリメントの成分は、内容だけではなく、いかに効率良く体内に吸収できるかがポイントとなってきます。

 

単純にポリフェノールと言っても、オリーブOPXに含まれるオリーブポリフェノールと他のサプリメントのポリフェノールは全くの別物と考えてよいでしょう。

 

 

動脈硬化の期待も

2014年6月に新しく発表した研究内容によると、血管内皮機能を改善させることと、オリーブOPXとブドウ種子OPCの摂取が血管を酸化から守り、血管の柔軟性を改善させたことが推測すると説明していますが、こういった効能を考えると、オリーブOPXとブドウ種子OPCには、動脈硬化を予防する効果も期待できると説明しています。